So-net無料ブログ作成
検索選択

林原めぐみのTokyo Boogie Night 1000回記念公開録音 in 中野サンプラザ [林原めぐみ]

300回ごろ(最初に聞いたのが300回公開録音前のハズ)から14年ほどか…

毎週が非常に楽しみで聞けない週はとてもブルーな日もあったけど、めぐさんの歌を聞いて乗り切ったりしたのはいい思い出だ(しみじみ

そしてその記念すべき1000回公開録音に参加できるということでウキウキし過ぎたせいか全く準備ができておらず、色紙をペラペラのA4ファイルにしまうことになってしまったり、鞄もいつもので行ってしまったり非常に苦い思いをしました。

まずは戦利品のうpから…
P1010230.JPG
上から
直筆サイン色紙(リナ、VintageWhiteジャケ写、レイ)
VintageWhite(初回限定版)、プロマイド(献血参加)
23時頃に雨の中名古屋に到着。傘は持ってたけど、面倒臭かったので差さずに受付の人を探す間に結構濡れてしまった…
その後、無事に受付から乗車まで済ませて24時頃に出発。2時間おきにSAで休憩。

午前6時ごろに無事に新宿に到着し、荷物を置いてしばらく休憩の後、9時頃に中野サンプラザ到着。

開場前の広場ではすでに数千もの人が並んでいたので「無理臭いなぁ…」と思いながら並びましたが、チラチラ携帯で2chを見ているとサイン色紙はそれぞれ1200枚ずつあるらしく(めぐさんマジ頑張りすぎw)「もしかしたら…?」とちょっと期待してみたりした。
その後、献血車が到着し、テント等々の準備の様子を見ていると「プロマイドは参加者全員に配布」の文字が…(全員…だと…?)

そして10時に義援金募集開始。自分は恐らく11時ごろだと思うけどなんとか3種類Get!そのまま献血に参列。
直後、後ろ2,3人並んだところで時間の関係で締め切り(セフセフ)

献血車では成分は出来ないはずなので、200mlと400mlなら5分程度で終わるはずなので、13時の座席券交換には間に合うだろう(さらに言うなら自分の整理番号は2000番台なのでもっと後のはず)と思っていたら、献血前の検査のことを失念していたので少々焦ったが、献血のスタッフに確認したら「こっちの作業に滞りが無ければ一時退席は問題無い」とのこと、とりあえず自分の順番を最後にしてもらい交換の順番を待つ。

献血で待っている間に、ファンの方から「めぐさんに色紙を贈りたいので一言お願いします。」と頼まれましたので、自分がこれまでの14年ほどの思いを下手な字(笑)で添えさせて頂きました。あのような発想と行動力は非常に尊敬しますし、見習いたいです。

その後、無事に献血が終了(プロマイドGet!)し、1900番台後半のタイミングで参列。

無事に15時に座席券との交換は出来たけど2階席かぁ…。これってもしかして番号が若い人から前方の席のチケットを配布したのかなぁ…
出来ればチケットはランダムにして欲しかったが、それは向こうの事情を酌むことにしよう。

その後、つけ麺で有名(らしい)『青葉』で中華めんを食べました。(個人的につけ麺があまり好きな食べ方ではないので中華めんを食べました。それでもおいしかったですよ。)
まだ開場まで時間があったので中野ブロードウェイを散策しました。(まんだらけで転売しやがったらしい色紙を拝もうかと思ったけど見つかりませんでした)(あと、アメニティドリームでGWのカードを少々購入)

ラジオパートとライブパートは後日、それぞれネタばれにならない程度に書きます。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。